わたしは真っ白な部屋からはじまる

色はあふれ出すように 染み出てきた

寝て起きて 息を吸って吐いて

またそこへ 帰っていく

窓の外には 作られた街が広がっている

​この目に見えるものが全てじゃないこと

画面の向こうには 目に見えない何かがある

寝て起きて 息を吸って吐いて

またそれをくり返して

​そしていつか あの景色に出会いたい。

2018.02.XX 〜 やりたいこと

作られた世界に存在する、或る会社の話。

『衣食住遊』生活にあらゆる全てのものを創っている。

わたしはその"あらゆるもの"を

目に見えるものにしてみたい。

 

それはお菓子だったり飲み物だったり、

お洋服だったり遊園地だったりするかもしれない。

​部屋で音楽を流せば、またそれもこの会社。

Four moons "

​EP-000